トコロ建業 設計・基礎・建築まで完全自社施工の匠の技 お問い合わせ・無料ご相談 0470-87-4628

2012年1月 のアーカイブ

もうすぐ小学1年生

2012年1月30日 月曜日

 我が家の近所に、新一年生になる子がいます。

その子に小学校のイベントの招待状を持っていきました。

もちろんお手紙渡すだけではなく、お邪魔してきました。

子供用のお化粧セットで遊ばせてもらいました。

 

 このお宅は弊社のHPの施工例にものせさせていただいている

いすみ市T様邸です。

夕方5時という寒い時間帯でしたが、床暖房で下からポカポカ。

居心地最高でした!

寒さ一段と・・・

2012年1月27日 金曜日

 今週は雪がふったりと、寒さが一段と厳しくなっています。

田んぼにおりた霜や車のフロントガラスが凍っているのはもう当たり前。

今朝は雨戸を開けて窓のサッシを開けようとしたら・・・

なんと「バリバリッッッ」って音がしました。

凍っていたんです。。。

毎年あることですが、

この音を聞くと、今が寒さのピークなんだと実感しています。

週末の日曜日はさらに冷え込むと天気予報では言っていました。

そして、インフルエンザの流行もスゴイようですね。

手洗い・うがいで予防していきましょうね!

 

 

雪とインフルエンザ

2012年1月24日 火曜日

 

雪のなか登校する二人

 

 昨夜の雪がうっすら積もってくれて、今朝は真っ白で綺麗な雪景色でした。

みなさんの地域も積もりましたか?

房総は降雪が滅多にないのです。

東京で降っても房総は雨ということが多い。。。

なので、末っ子は貴重な雪を楽しんでから保育園に行きましたよ。

 

 

話は変わって、

この季節につき物の風邪。

先週まではとなりの地区の保育園では水ぼうそうが流行。

金曜日あたりからインフルエンザが末っ子の保育園で発症。

月曜日からは小学校でも・・・

しばらく気をつけないといけないですね。

 

 

たこ焼きパーティー

2012年1月16日 月曜日

 日曜日にO家ファミリーをご招待してたこ焼きパーティーをしました。

実は友達の家でたこ焼きにハマッた長女。

長女の勢いに乗って、たこ焼き器を購入。

購入の翌日にパーティーしちゃいました。

たこ焼き職人の3人

 

粉も「たこ焼きの粉」が売っているから、失敗はしない。

具は定番に加え関西の人から聞いたこんにゃくを投入。

小さいタコが1個だけなんてさみしい。。。

でもこんにゃくが入っていればごまかせる。

しかもタコの食感に似てるし。

値段もお手ごろでなおグッド!

それ以外に

ウインナー&チーズやキムチ&チーズもなかなか。

デザートにはホットケーキミックスを使って、チョコやさつまいもスナック菓子を入れたり。

屋台のベビーカステラ風を作りました。

おなかいっぱいの日曜日でした。

 

次回のたこ焼きではもっとおもしろい変わり種を発見していきたいな!

トコロ家のたこ焼きブームは始まったばかりです!!!

 

 

トコロ家のお正月休み

2012年1月10日 火曜日
 

 

 皆さんはどのようなお休みを過ごされましたか?

我が家は毎年恒例の元旦初詣に行きました。

成田山新勝寺は昨年より混雑していて、いつもの駐車場まではたどり着けず

大通りにある駐車場から徒歩で向いました。

 

中に入ってからも人、人、人・・・

「今年は暖かいね~」なんて会話も4時過ぎからは「寒くなってきた」に変化。

寒さからの冷えで腹痛になってしまうほどでした。

 

 

 東京に帰省中に行った秋葉原。

なぜ秋葉?と思いますか?

それは娘二人の強い要望があったから。

目的は、

AKB48ショップ!!

寒い中40分待ち。。。

若い子たちに紛れ、家族5人で頑張りました(笑)

お年玉で懐がぬくぬくの子供たちは楽しいお買い物。

私もテレビで流れるAKBのライブ映像見ながら楽しみました。

娘二人に「行きたい」と言われなければ、縁のない場所だけに

逆に楽しめちゃいました。

 

今日から新学期。

霜がおりた田んぼ道を白い息を吐きながら登校していきました。

寒くて大変なのもあと2月ほど・・・

頑張れ、二人!

 

 最後に・・・

東京でのもんじゃ屋にて一枚。

 

2012,1,1

2012年1月1日 日曜日

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様の2011年はいかがでしたか?

昨年のトコロ家は色々なことがありました。

結婚10周年、大震災、次女の入学、次女&末っ子の七五三、

そして12月より不動産業開始。

そんな一年間でしたが、

大震災によって家族や故郷を失った方々が沢山いらっしゃるなか、

家族一緒に暮らせること、この場所にいられることの幸せを噛みしめました。

また震災後、よく耳にした「絆」。

デジタルでの情報が飛び交い携帯が当たり前のなか

大津波警報を知った人達の半分は役場の防災無線だったそうです。

やはり「人」なんだと改めて痛感しました。

 

2012年は笑顔あふれる一年になってほしい・・・

ところ家もみんな健康で楽しく過ごしていきたいです。